猫と旅行と中日ドラゴンズとクサナギさん……が好きなカエルのつぶやき小路。 

by tatsunami03
 
<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
 
タツとイバタの距離
e0080555_2152126.jpg
e0080555_21521833.jpg
相変わらず顔を合わせれば取っ組み合いの立浪猫丸(♀)と井端ねこ美(♀)。でもそんなふたり(2匹ね)の距離も時々接近します。

大抵若いイバタに押されっぱなしのタツですが、上の写真見ると何だかエラそうで、いつもこんな風に堂々と接してればいいのにね。
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-30 21:59 |
 
中板橋 石神井川沿い
e0080555_13513776.jpg

e0080555_1412121.jpg石神井川(しゃくじいがわ)は、西東京から練馬、板橋と流れ北区で隅田川に合流する一級河川です。通勤路に流れる石神井川沿いの桜並木は、春になるとそれはもうキレイで夢のよう。
今の時期は葉っぱがうっそうとしていて少し物寂しげ。今日は川沿いの街灯と公園にあった井戸の名残りをパチリして来ました。
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-30 14:02 | ご近所めぐり
 
日本シリーズ記念 タイガース考 その2 ↓のつづき
井端はもう夕飯も食べてタツナミと取っ組みあっているので、さっきの続き。

巨人ファンと付き合いが長いせいもあってか私の阪神嫌いの歴史もやはり長い。阪神が嫌いというよりも、阪神ファンが嫌いというよくある話…実際タイガースの選手というのは、その球団カラーというかイメージ程面白い奴は少ないと言うか、ようするに「普通に良い選手」が結構多いので嫌う理由はあまりないのだ。逆に私は「面白い選手」よりも「普通に良い選手」の方が好きなので好感が持てる球団のはず。しかし何故か今だに阪神と聞くと「くすっ」と笑んでしまうのはどうしても関西圏に対するイメージ、オモロイを求める気持ち、オチを期待するきもち。等が先に立ってしまうのか。大抵その期待はファンが何某かやらかして応えてくれる事が多い訳だが。
阪神ファンと一言で言ってもこれまた千差万別だろうし、何も全ての阪神ファンがタクシーを壊したりラジカセを投げたりする訳ではないのは私だって知ってる。以前ハマスタで横浜-阪神戦を見た帰りに、勝って気を良くして騒ぐ阪神ファンのせいで関内の駅のホームから落ちそうになった事があるが、だがそんな彼らも根は気のいい奴が多いという事くらい知っている。ただバカが多いとは思うけど。…尤も人気がある、という事は絶対数が多いという事で、必然的にバカの数も増える、という仕方ない方程式があることも考慮しなければならない。
まあそんな訳で(どんな訳だ)嫌いだがどこか憎めない、というのが阪神ファンであるのが本当のところだが、そんな中、近頃私が純粋且つ心底嫌だなあ、と思っているのが昨今の阪神を取り巻く環境というか報道。巨人人気が落ちているのでそれを阪神で補おうというマスコミの魂胆かな。そしてそれに乗せられて勘違いして威張るようなファン。大抵ニワカが多いと踏んでいるのだが…まあ、ファンなんて奴は自分も含めて単純なのが多いから自分トコの選手を褒められれば気を良くしてしまうのは仕方ないと思われるので、やはり憎むべきはマスコミだな~。
なんて言うのかな、最近のスポーツマスコミは質が落ちたと思う。売れれば何でもいいとでも思っているんだろうか、無責任に煽るばかりで自分の発言に対する責任感とか自尊心が希薄な気がするのは気のせいか?そりゃ昔から商売だから『売れればいい』というのは当然あるけれど、でももう少し取材対象に対する愛が感じられる記事が多かった気がするんだよね。
人気があるから、と言って清原を持ち上げてみたり、長嶋茂雄を天皇扱いしてみたり。そして巨人の代用に阪神を持ち上げたように長嶋さんの代わりに星野仙一でも持ち上げようとしてるのかなって図式。あーやだやだ。

をや!? いつの間にか『タイガース考』ではなく『スポーツマスコミ考』に?
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-29 22:24 | 野球 (全般)
 
日本シリーズ記念。 阪神タイガース考
日本シリーズが終わった。あまりにも早いストーブリーグ突入。6戦以降まで行ってれば今日も試合だったはずなのにね。
私はこのシリーズどう見ていたのかというと特にどちらの応援もしていなかったので気軽に見ていました。ドラゴンズのファンだけど所謂セヲタではないので別にタイガースをリーグ代表として応援していたという事もなく、どちらかと言うと阪神が負ければいいというのが本音であり、しかしロッテも昨今のサッカー的なファン気質…サポーターと言うらしいですが(ヤダヤダ)…とやらが性に合わないので正直いけ好かない感があり応援する気は起きなかった。尤もロッテに関しての感情は遠目に見て感じる表面的イメージであって全てではないと思うし、元々ロッテ球団と中日はトレードなどで選手やスタッフの行き来も多いから嫌いではない。大島がトレードで日ハムに行った時などよく川崎球場へ観に行ってスタンドを移動しまくった(空いてたから)。ラーメンも実に美味しかった。 昔話はさて置いても、昨今のファンサービスや企業努力などは傍から見ていても賞賛に値すると思う。努力の甲斐あって日本一の栄冠を得ることが出来、心より祝福いたしますですハイ。(社交辞令ですが本音であります。ハイ)
対するタイガースですが、こちらはもう身近というか付き合いは長い。はっきり言ってキライの歴史が長い。尤もこちらも一言で嫌いと言ってもその中には複雑な感情がある訳で、巨人同様伝統ある人気球団である阪神に関しては、対するこれまた伝統球団ドラゴンズのファンとしては愛憎相半ば。悲喜こもごも。多種多様です(何それ)。
だいたい巨人以外のセ球団のファンをやっていると『アンチ巨人』だろう、と見られる事が多いのですが私の場合、野球好きになりたての頃行動を共にしていた娘が筋金入りの巨人ファンであり、そして野球全てを愛しているというタイプの気の良い奴だったので、とても巨人嫌いになることは出来なかった。別に彼女に気を使った訳ではなく、彼女を通して巨人をよく見ることになるとどうしても嫌うよりも親しみが起きてしまう。「嫌い」という感情っていうのは、「よく知らないから」言える場合も多々あるのは前述のロッテサポーター話ともカブるよね。尤も、巨人の場合はやはり身近(私にとっては阪神よりも、てか中日よりも遥かに)な分本当に憎い部分も沢山見て来たけども。
話逸れちゃったけど阪神ね。
すごーく負けたよね。歴史的大敗だよな。流石関西の球団、最後にどデカいオチ持って来たな、というか(ヲイヲイ…)

井端のオヤツの時間なので退席。この項つづく。
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-29 15:13 | 野球 (全般)
 
コンタクトレンズが目に
貼り付いて取れなくなったらどうしようかとビビった…

e0080555_2215689.jpg昨夜飲みすぎ?たせいか生まれて初めてコンタクトしたまま寝入ってしまい、朝起きた時視界良好なのに愕然としたのでありました(かなり視力が悪いので普段は呆けの世界)
恐る恐る目からレンズをはがしたところ思ったより簡単に取れて一安心。暫く目の前が白くにじんでいたのでガクブルでしたが放っておいたら治った。良かった。

日シリ見てて最終回で矢野がバント失敗したときに思わず笑ってしまった呪いだろうか…

…いや、別に悪気があって笑ったんじゃないんだぁ。あまりにもあんまりな結果だったもんでもう、そおいう時って笑うしかないじゃん。何なのあれ。何の呪い?   『矢野が壊れちゃう』byデイリー
が現実になりそうで敵ながらちと心配ー。強く生きろよぅ

そーいや中日時代すげー矢野ファンの知り合い居たな。今何してるダロな。
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-27 22:06 | 日々・雑感
 
花、イバタ
e0080555_2324158.jpg

こうして見るとオシトヤカなオンナのコなのにね。井端ねこ美
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-24 23:18 |
 
ハッピーロード大山
我が家の最寄り駅は駅前に店が少なくて寂しい。私が子供の頃はもう少し賑やかでお店ももっとたくさんあったのに。

隣駅には大きなアーケード商店街があって眩しく照らすのだ。
商店街って好きなんだな。何も買わなくてもブラブラするのが楽しいもんね。

e0080555_22234645.jpg
もう何日もずっと『お祭り』だ。何まつりかわからないけど。

商店街はいつもお祭りみたいだよねぇ。


鯛。…めでタイということですね。
e0080555_2224698.jpg

[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-24 22:35 | ご近所めぐり
 
三浦半島 秋晴れ
三浦半島にドライブに行って来ました。
と言っても私の運転ではなく黒さんに連れてってもらったんだけど。
今日は昨日とはうって変わって雲ひとつ無い秋晴れ。三浦海岸からはとてもよく大島が見えました。
e0080555_21353329.jpg
まずは城ヶ島へ。城ヶ島公園で安房崎灯台と海を満喫。空には鳶がピーヒョロロ、すすきの原を見下ろしています。
e0080555_21355195.jpg
毛づやのいい猫もたくさんいましたよ。
e0080555_21361431.jpg
城ヶ島を出て油壷へ。…その昔『油壷』なる地名は何だか訳もわからずに怖いイメージがあったカエル。なんとなく地獄の油が(どんな油だ?)煮えたぎってる壷的な未知なる想像をしてビビっていたのだった。想像力過多?

e0080555_21373225.jpg実際の油壷は全然怖い所ではなく(当たり前)、マリンパークの敷地内からは、海の向こうに富士山が見えてとてもキレイ。フジヤマはいつ見ても日本一だね。












e0080555_21375459.jpg

イルカとアシカのショーを見たり、ペンギン山では小屋に引き篭もるペンギン達を尻目に、何故か1匹(1羽っていうのか?)だけ山の上に佇む孤高のイワトビペンギンの哀愁の後姿に胸を打たれたりしました。

e0080555_21382179.jpg















明日からまた仕事なので、あまり遅くならないうちに東京へ帰りました。
今度は海洋深層水の温泉に入りに来たいなあ。

e0080555_2139080.jpg

[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-23 22:05 | 都内・近郊散策
 
9年目の『行き止り』
ナゴヤ球場に行って来ましたよ。
e0080555_0445189.jpg
1軍の試合をやらなくなって、無くなってしまうと思っていたナゴヤ球場がその後2軍の試合で使われて行ったのが嬉しかったなあ。

嬉しくて、無くならないんだと思うと油断して全然観に行ってなかったんだな。そのうちにもう9年も経ってしまっていたことに今年になって気がついた。

雑誌か何かの記事で読んで、レフトスタンドがもう無いことは知っていたけれど、三塁側内野スタンドに行ってみたらこちらも何だかヘン。随分と低くなってしまっているんだな。

e0080555_0454047.jpg

一塁側のスタンドはトイレがまだ使用されているので、スタンド下に降りて行ってみるとこちらは逆にあまりにも面影が残っていて寂しくなる。当時のままの売店の看板があったりして、きれいに掃除して灯りを点けたら以前見ていた賑わいが戻って来るんじゃないか、なんて錯覚したりもする。


















昔見て可笑しかった『行き止り』が残っていて少し泣きそうな気分になった。
e0080555_0455877.jpg

三塁側はスタンド上部がもう無くなっていて通路の下はもう、すぐ球場の外へ通じる柵があるだけでそれは閉鎖されている。そこの、ちょっとした空間では試合に飽きた小っちゃい岩瀬がお父さんとはぐれてアイスを食べていた。かわいくて、ついカメラを向けようとしたらはずかしそうに行ってしまった。

e0080555_0462381.jpg



e0080555_0464383.jpg

ナゴヤ球場前駅に降り立つときは、いつもドキドキわくわくしていたなあ。
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-21 00:52 | ドラゴンズ
 
RAN 野村謙二郎が引退したね。と今更言ってみる
私が野球をよく見るようになりはじめの1980年代終わり頃は広島カープがとても強い時代でした。雑誌の特集では『投手千年王国』とか言われてたし(その手のスカしたタイトルはたぶん「ナンバー」だろう)、守備・走塁面にも優れていた。まあ守備が優れていたかどうかは実はあまり記憶にないんだけど…何せあまりにも当時の中日の守備陣が幻想的だったもので、他球団はドコも皆優れて見えたもんでしたが…でも走塁面の記憶は確かでいわゆる機動力に長けたチームという感じ。投手力・守備力・機動力…今のカープにはどう贔屓目に見ても足りないものばかりで、昔の話なんかするとまるで夢の中のお話のようでありますが…。
でもそれが現実だったその昔の広島の若きホープのむけんこと野村謙二郎。17年の現役生活を終え今季限りで引退を表明、去る10月12日のカープ最終戦が最後の勇姿となりました。
当日は広島ファンのじんさんから頼まれたので録画をしつつテレビを見ていたんだけど、長いことやってた選手が辞めるのってやっぱり寂しい。
試合が終わり、勝ってAクラスを決めた対戦相手の横浜の選手達は早々にベンチから引き上げて後はのむけんの引退セレモニーとなった。市民球場がまるで優勝のかかった試合でもあるかのように真っ赤っ赤で皆がたった一人を送るために(他にも引退選手はいましたが。カンエイとか…)一点を見つめて声援を送っていた。子供も若い男女もオバちゃんもお父さんも、皆半分泣いたような顔で手を延ばしてた。中には泣きじゃくってるオッさんもいたようだ。当ののむけんの挨拶はさわやかで明るく、たぶん努めてそう振る舞っていたんだろう、ナインやコーチひとりひとりに花束を貰いながら微笑んでいたが、最後にやはり今シーズン限りで広島を去る山本浩ニ監督に労われて感極まって泣いてしまっていた。うう。ついついテレビの前でこちらももらい泣き。
いいセレモニーだったね。皆のむけんが好きなんだね。

e0080555_2326679.jpgところで冒頭の RAN って何よ。
私は広島についてあまり詳しくないし、昔は今みたいにCS中継などなかったから巨人戦くらいでしか広島を見る機会はなかったけど、ある時のむけんの応援ソングに爆風スランプの『ランナー』を使ってた時があるんじゃないかと記憶の片隅にあるんだよね。同時期の中日の川又の応援歌も同じ『ランナー』で、これは私は中日ファンなので憶えてる。「♪打てよ打てよ川又〜」って今でも歌える。でもどう見ても川又の方が鈍足なんだから、正直どうかと思ったのだ。どうかと思っていたら別の機会にふとのむけんの打席で聞こえた曲が『ランバダ』だったので笑ってしまったのだった(※)。どっちにしろ『ラン』なんだな。
※古い話だし他球団の話なので詳細は不明。記憶違いもあると思われるけどその際はご容赦を。

だから当時私らはのむけんの事を野村ランと呼んでいたのだった。
この野村ランにはもうひとつ理由があって、野村といえば他に野村克也氏が居たので彼の事を野村(のむ)キャー。立浪と同期で当時大洋ホエールズの投手だった野村弘樹の事を野村(のむ)ピー。そして野村謙二郎は野村(のむ)ラン。
足が速いと思ったからそう呼んだんだね。

『ランナー』はrunnerだから本当はRUNなんだが、名前だからRANと表記したのだった。
そんな訳で、どんな訳だかよくわからない話だけどつまりのむけん、のむランよお疲れさん。またいつか球場で会おう。(強引な〆め)

それは広島に新球場が出来る時なんだろうか。
たる募金にはお金を入れたけど、今の球場が無くなるのはやっぱり寂しい。
だから(新球場を)止めろとは全然思わないけど本音は寂しい。神宮も市民(球場)も、古くて狭くてトイレが今どき便所って感じだけど私は好き。

でも新しいものも好きだよ。何処でやったってカープはカープだし
ドラゴンズはドラゴンズだもんなあ。
[PR]
by tatsunami03 | 2005-10-19 23:41 | 野球 (全般)


カエルの正体
自己紹介はこちら

コメント・TB・リンクに関する見解はこちら
カテゴリ
ドラゴンズ
野球 (全般)

モリゾーとキッコロ
クサナギさん(SMAP)
ご近所めぐり
都内・近郊散策

本とかCDとか
日々・雑感
スポーツ
一人○○
病院行った話
タグ
カエル的リンク
にっぽにあ亭・本店
にっぽにあ 猫亭
ほょ部長のお宅へ
名古屋発 レトロを訪ねて2
rayの写真日記
New!! ↓
ウノモさん 『ドラベイ流』

野球好きブロガーはこちらへ!↓







にほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければぽちっとな してくださいませ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧