猫と旅行と中日ドラゴンズとクサナギさん……が好きなカエルのつぶやき小路。 

by tatsunami03
 
井端の後ろ足
井端の後ろ足は野兎のそれに似て色気があるのです。野うさぎ見たことないけど。
猫・井端の話です。

という話はさて置き人間・井端の後ろ足なんですが
人間は足2本しかないので前も後ろもありませんでつまり左ひざの件なんですけども



先日東京ドームでの最終打席でもんどりうって倒れ込んだ時には流石に青くなったもんですが、幸い長期離脱に至るような重症ではなかったようでその後も例によってしれっとした顔で出場しそれどころか活躍しているのであります。
よかったね。で終わればいいんだけど、左ひざというとプロになる前に手術してる古傷がある箇所(半月板がほとんど残って無いってマジっすかΣ(゚д゚lll))だということで、ちょっと気になるところ。そこと今回は箇所が違うという話だが本当だかどうだかわかんないもんね。

尤も、今回は皆が見てる前でわかりやすく悶絶していたので報道などでも心配心配と皆声を揃えるのでありますが、たぶん今回に限らず去年も一昨年も同じような心配的状況は結構あったと思われ。 左ひざの他にもいろいろと、肘とか右足とか腰がどうとか目がどうとかそこらじゅう大変なんですけどもね。
特に古傷だとちょっとひやっと思う訳です。 一昨年地方球場での横浜戦だったか、佐伯と一塁付近で交錯して倒れ込んだ時も左ひざだったからぎくりとしたし本人も一瞬やばいと思ったそうですが今回もぎくりとしたですよね。

無理をしてほしくないと誰もが言いますし私も正直そう思うんですけど本人が無理をしない訳がないのでしょうがない。
野球選手というのはどうにも本能的に無理をする生き物だようで、私など一般人には到底理解できないすごい連中ですよね。井端だけじゃない、ドメもここんとこちょっと心配。先だってのダイビングキャッチの際に痛めたであろう首だかどこだかは大丈夫だろうか。外野手は、今日の中継でもヤクルト青木の話で同じような話を聞いたけど ダイビングした時には相当な衝撃で身体を痛めるようですね。それがバッティングに影響したり、赤星なんか今居ないし('A`)
ドメは好打者だから打席でも内側キツいとこ攻められたりブッつけられたりいろいろ大変だと思うんだわ。そんなとこ出さないけどもさ。

誰もがそこここに痛みを抱えながら、それを気づかれないように振舞う。報道やファン心理としてはそこで痛みを共有したいとか、いぢわるな見方をするなら 『お涙ちょうだい』 を見たがったりするんだけれども、でも現場としてはそんな同情よりも弱みを相手に気取られて不利になる方を気にするんだよね。何せ生活かかってるんだし何よりプロとしてのプライドがあるんでしょう
見てる側のロマンだの甘っちょろいおセンチなんか通用しない厳しい世界だと思うんですよね。
ファンなんてのは心配するのもレジャーのうち(自覚のない方も多いようですが)なので勝手に心配するしかない。それでいいんと思うんです。 しますとも。
尤も、しても無駄な場合が多いのでもう 『骨は拾ってやるぜ』 みたいな気分で見守るしかない心境なんですけどもね。

今回の、井端の件に関してはちょっとだけ、今この時期ならまだ先が長いから彼のいないドラゴンズというのも見てみたかったりなんかしました。自分的にはダメージなんですけど正直少し見てみたかったんです。今のドラゴンズって井端居ないと相当困るから。
というかあのヒト居るうちは大丈夫だぁ と思うもので
居ないとどんなだろう。と少し思いましたし、1軍で鎌田ちょっと見てみたかったw


しかし、そんな日は望まなくたっていつかは来るんだから考えるのヤメとこうそうしよう。
私はあまりレジャーに溺れる趣味はないんです。ええ。
[PR]
by tatsunami03 | 2007-05-18 00:48 | ドラゴンズ
<< 懐かしグッズ また登場 本当はそんなにイラってないのに... >>


カエルの正体
自己紹介はこちら

コメント・TB・リンクに関する見解はこちら
カテゴリ
ドラゴンズ
野球 (全般)

モリゾーとキッコロ
クサナギさん(SMAP)
ご近所めぐり
都内・近郊散策

本とかCDとか
日々・雑感
スポーツ
一人○○
病院行った話
タグ
カエル的リンク
にっぽにあ亭・本店
にっぽにあ 猫亭
ほょ部長のお宅へ
名古屋発 レトロを訪ねて2
rayの写真日記
New!! ↓
ウノモさん 『ドラベイ流』

野球好きブロガーはこちらへ!↓







にほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければぽちっとな してくださいませ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30