猫と旅行と中日ドラゴンズとクサナギさん……が好きなカエルのつぶやき小路。 

by tatsunami03
 
懐かしシリーズその2 立浪の貯金箱
私は結構執念深い。忘れっぽいくせにつまらない事をいつまでもぐぢぐぢ言ったりするのだ。
99年に優勝した頃の話かなあ。ドラゴンズのグッズで選手のフィギュアを2体発売したんだった。今出てる等身の小さいちんちくりんなヤツじゃなく、1体1万円だか2万円くらいする本格的なもの。



リカちゃん人形くらいの等身があって間接も動く、そんなお人形さんは私にとって夢でした。野球選手でもあればいいのになー。という思いは実は今でも強いのだ。今なら買える!大人だもん(いや、今現在はプーですが^^;;)
以前から巨人あたりでは何体か発売されていて、私はそれを羨望の眼で見ていたものでした。「さすが都会の球団は違うわい」と(都会人のくせに)
ですので、あの時、ドラゴンズが一念発起して選手フィギュアを発売したのだと知ってそれはもう大喜びしたのであります。
しかし、次の瞬間その人選に目を疑ったのであります。

関川と野口かよ

そりゃ当時彼等は人気モノだったようですが
実はその頃、優勝したかする前か、とにかくドラゴンズ的には盛り上がっていた時期だと思うんですけど私の中でドラゴンズはブームじゃなかったんですね。ナゴヤ球場が終わった時に一旦気持ちが離れたのを憶えています。そしてそれは03年秋、落合が監督就任するまで続くのだった。
特にこの頃は札幌に引っ越してた時期でもありまして、まぁ、ドラゴンズ好きな気持ちは衰えたといえども消えた訳じゃなし。時々は目をやっていたけど他のスポーツが好きで(いっぺんにふたつの事が出来ないおボケさんなもので)野球自体ほとんど見てなかったなぁ。
だからあんましチーム事情とか知らないんだよね。

そんな訳で私にとっては野口なんぞいくら働こうが私にとってエースは…エースは…… えーっとえーっと、…もしかしてコマツ?(汗) それは置いとくとして、関川なんか阪神の選手じゃん。
生え抜きを出さんか立浪のを出せゴルァ
と、当時の立浪の成績とか全然知らないんだけど怒ってましたねー。 ←嫌なファンw

そんなこんなで未だに関川の顔を見ると「フィギュアの恨み」が頭をよぎるという、楽天行ってもまだ言ってたという、たぶん引退後も名前を見れば言うだろう、もしかして棺桶まで持って行く(全然秘密にしてませんがw)最後の言葉がそれだったらどうしようというような話なのだった。本人にはまったく罪のないことでこの仕打ち、心からスマン関川よ(だったら早く忘れろw)
ちなみに野口はこの件より他にイラッとする件が沢山あったので(以下略)
e0080555_14493526.jpg
前置きが長くなりましたがそんなフィギュア好きーな私なので、代わりに大事にしていたのがこの貯金箱。なんか立浪というより武豊じゃねえの? つー顔ですが
いいのー。立浪なのー。
ま、シンプルでカワイイからこれくらいの方がいいんじゃないでしょうか。その後ナゴヤで見かけたドメの…ゴトー竜のイラストみたいな顔のは可愛くないからこっちのがいいや。私、女のコだもん。(コって言うな)

しかしこうして古い話すると私って立浪好きだなあ。(何を今更^^;;)
昨今じゃブサイクに凡退すると「とっとと引退しろーボケぇ」とか平気で言うしそれ以前に忘れてたりして井端ばたバタ言ってる方が多かったりしますけどね。
でもたぶん本当に引退したら風呂でこっそり泣いちゃうんだぜw


さて、そんな立浪さんの貯金箱ですが、その足元に居るのは……Tホウさん?   つづく。
[PR]
by tatsunami03 | 2006-12-08 14:57 | ドラゴンズ
<< 懐かしシリーズその3 大豊キー... 懐かしシリーズ その1続き >>


カエルの正体
自己紹介はこちら

コメント・TB・リンクに関する見解はこちら
カテゴリ
ドラゴンズ
野球 (全般)

モリゾーとキッコロ
クサナギさん(SMAP)
ご近所めぐり
都内・近郊散策

本とかCDとか
日々・雑感
スポーツ
一人○○
病院行った話
タグ
カエル的リンク
にっぽにあ亭・本店
にっぽにあ 猫亭
ほょ部長のお宅へ
名古屋発 レトロを訪ねて2
rayの写真日記
New!! ↓
ウノモさん 『ドラベイ流』

野球好きブロガーはこちらへ!↓







にほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければぽちっとな してくださいませ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30