猫と旅行と中日ドラゴンズとクサナギさん……が好きなカエルのつぶやき小路。 

by tatsunami03
 
ドラゴンズの為に会社辞めた
というのは嘘だけど少し本当だったりする。『~の為』 というのは嘘だけど会社辞めたのはそのせいでもあるようで(笑)
何故笑うのかというと自嘲しているのでありますが。
私は昔からそうだけど、常に行き当たりばったり。好きなことがあって札幌に引っ越した時もロクに計画も立てずに出かけたし。でも何とかなるんだよなぁ。仕事もなんとか見つかったしね。すぐに倒産して次を探していた時はアセってたけどw



e0080555_0233710.jpg
猫ブログの方が面倒になってしまって結局元通り。文ばっかしの時は猫写真を挟んでみたりしてみる。


7月いっぱいで会社を辞めました。理由は体調が思わしくなかったのと会社に希望が持てなかったこと、会社自体の経営があやしぃというのが、小さい会社なので事務員の私にも感じられたこと等ですが、以前から貯金がある程度の額出来たら辞めようと思ってはいたんだけど、予定よりだいぶ早く辞めてしまったのは計算外だったんですよね。
たぶん体調が自分で思ったよりも悪くて気持ちが不安定だった気がする。あることをキッカケにそれがプチ爆発してしまって「辞めます」って言ってしまったのね。その頃の会社の仕事の状況から考えると、私が辞めると言ったとしてもすぐに、という訳にはいかないだろうと思ってました。私が居なくなるという事は別の人を雇わなければならないし、引継ぎだってしないといけない。 事実、最初のうちは 「少し待ってほしい」 と言われたし、私もあまりすぐに辞めるのは経済的に苦しいから得策じゃなくてね^^;;
ところが想定よりも1ヶ月以上早く辞められる事になってしまった('∀`) んですよねー。後でわかったけど、会社自体の業務をもう大幅に縮小することにしたみたいでした。新しく人を雇う金銭的余裕もなかったようで…
私が「辞める」って言ったのがキッカケになってしまったのかもしれないけどそのことは何も話さなかったからわからないですけども。
と、まぁこう書くとそれなり…成る程ね。な気もする?けどそれは後から思いおこしたこと。
「辞めたるー」ってキィキィ言ってた(GW頃からずっと言ってた)時はもう、辞めたい辞めたいばっかりで。
そうすれば平日に野球だって観に行けるし遠くにだって行けるし
なんてよく考えてたなぁ。なんかそれが許されない状況に頭に来てたりしたなー。行く為には金がいるんだしその為には働かないといけないんだってわかってるのに何だかムシャクシャしたのよ。
体調崩したのだって原因はまぁ、一時キツい仕事が集中したせいなんだけどそれを更に悪化させたのはキツい行程で名古屋行きすぎ(笑) たんじゃないッスか?カエるさーん。
あの会社の状態ではいずれ近いうちに辞めることになっていたとは思うけど、でも向こうから言われるまでこちらから言い出すつもりは…少なくとも冷静な時にはなかったのになぁ。

まあでもこうなったからには仕方がない。辞めたからにはこれまで忙しくて出来なかったことをいろいろやろうじゃないですか。出かけたかったところにも行けばいいし本読んだりブログも更新したいな。習い事もしたいな。ビデオの整理もしたいな。買ったのにまだ見てないクサナギさんやドラゴンズのDVDも見たいな。
幸い少しは蓄えもあるし、3ヶ月経てば失業保険も貰えるしね。
以前ちょこちょこ書いたけど子宮筋腫の手術をすることが決まっていたのでそれが済むまでフルタイムの仕事に就く訳にはいかないからバイトでもして当分はのんびり過ごそう。

…な予定だったんですが。

でも結局その後何をしていたのかというと野球と猫を見ていた以外何もしていなかったみたい。



つづく
[PR]
by tatsunami03 | 2006-10-24 00:35 | 日々・雑感
<< うーん今日の負けはコタえるなぁ 負けると悔しい >>


カエルの正体
自己紹介はこちら

コメント・TB・リンクに関する見解はこちら
カテゴリ
ドラゴンズ
野球 (全般)

モリゾーとキッコロ
クサナギさん(SMAP)
ご近所めぐり
都内・近郊散策

本とかCDとか
日々・雑感
スポーツ
一人○○
病院行った話
タグ
カエル的リンク
にっぽにあ亭・本店
にっぽにあ 猫亭
ほょ部長のお宅へ
名古屋発 レトロを訪ねて2
rayの写真日記
New!! ↓
ウノモさん 『ドラベイ流』

野球好きブロガーはこちらへ!↓







にほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければぽちっとな してくださいませ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31