猫と旅行と中日ドラゴンズとクサナギさん……が好きなカエルのつぶやき小路。 

by tatsunami03
 
アライバの守備が今年はどうもイカンと
よく言われ私もまたそうここに書いておりますが、でもそこでカンチガイしてはいけないのだが、別に彼等は今年守備がへたくそになった訳ではないのですよね。時折送球が乱れがちではあるんですが、それ以外の部分、ポジション取りや捕球にしくじりが多いとか守備範囲が狭まったとかそんなことなかとですよ。そもそも荒木のエラーなんかは『そんなトコ追い付く方がどうかしている』位置から無理な体勢で投げてしまってのものだったりするのでありまして。



相変わらずおステキ二遊間であることには変わりないのだが、何せ「12球団一」なんつって豪語してしまっている手前少しでもミスがあるとやたらと目立ってしまうのだった。(少しじゃないし) 日頃ちやほやちやほやして頂いて応援しているこちらもハナ高々で本人達にも自負がある(こうして文にするとなんかやな感じ(笑))だろうからそれは仕方のないこと。レベルの高いところであってもミスはミスだし結果はブーだから非難されてしかるべきでありますが
ただちょっと「お前らみんなうるせぇよ」と本人達思ってるかもな(まえだな気分?w)
送球が悪い、というのは聞くところによると荒木の場合肩の具合がよろしくない為に、矯正しようにも練習が出来ないので困ってるという話だがそれは実に困った話だ。
こう言うと怪我してる荒木サンかわいそう的な話みたいだが私はどうもそういうの好きじゃなく、そもそもある程度の故障はプロのスポーツ選手なら誰しも程度の差こそあれ持っているのであり、怪我に強いのが良い選手の条件のひとつでもあり
荒木や井端は怪我や故障に強い選手だからそれが密かに自慢(いちいち自慢すんなw)だったので今年はここまでちょっと悲しい。
でもたぶん彼等は後になってみれば「そんなこともありましたっけ?」と言ってくれると思うんだな。そう思っとけ。

そりゃそうと『ピーちゃんとゴンベ』ネタは昨年の春先も身にしみたんだけど、その話どこかでした覚えがあるから本亭かと思ったら本亭の過去日記を見ても出て来ないんですよね。まぁどうでもいい話なんだが今年も荒木と井端はこれまでピーちゃんとゴンベ状態で困るよ。
ピーちゃんとゴンベというのは「動物のお医者さん」に出て来た雌の鶏のことなんですが、何とあのランボー鶏ヒヨちゃんと戦っても2羽がかりなら引けをとらないという極道雌鶏であります。つってもココでは極道がポイントなのではなく、不良雌鶏ピーちゃんとゴンベは卵を一日置きに産むコンビ鶏なのです。つまり一日おきにサボっているのだ。
荒木と井端は昨年の春先もそうだったけど、どちらかが打つとどちらかが打てないというのが目立つ(二人タコも目立ちますが)。ふたりでひとり、バロロ~ム。バロム1は二人がひとりになると超人になるんだけどね。
アライバも良い時は超人なんだが。(この表記だと名前も超人ぽいですな。どちらかというと怪人ぽ だが)

思えば昨年もアラの方が働き出したのは7月くらいになってからだから今年もそれまで待ちますか。
あと2ヶ月あるじゃんな。(悠長)
[PR]
by tatsunami03 | 2006-05-10 02:39 | ドラゴンズ
<< いろいろあって 私の左肩に蛇の霊が憑いている >>


カエルの正体
自己紹介はこちら

コメント・TB・リンクに関する見解はこちら
カテゴリ
タグ
カエル的リンク
にっぽにあ亭・本店
にっぽにあ 猫亭
ほょ部長のお宅へ
名古屋発 レトロを訪ねて2
rayの写真日記
New!! ↓
ウノモさん 『ドラベイ流』

野球好きブロガーはこちらへ!↓







にほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければぽちっとな してくださいませ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31