猫と旅行と中日ドラゴンズとクサナギさん……が好きなカエルのつぶやき小路。 

by tatsunami03
 
東京は夜の7時
札幌に2年一人暮らしをしていたことがある。札幌も都会で東京とあまり変わらないと思って住んでいたけども、実際は全然違うんだと帰ってから気付いた。飛行機で東京に帰って来たその日に、帰りの電車の車窓から見た光景。あまりに雑然としたその町並みに一瞬愕然としてしまったのだった。これまで長年見慣れていたはずの風景なんだけど、一度離れて見るとなんて印象が変わるんだろう。
これが客観的に見た東京の街なんだろうか。本当の姿なんだろうか。



東京の、山手線から見える風景、なんとなく全体的に灰色というか錆色っぽくて視界にごちゃごちゃと建物や様々な配線が飛び込んで来て目眩がした。目に見える範囲にあまりにも物が多すぎる。剥き出しの配線や雑居ビルのひび割れが何かの内臓みたいでグロい。
物もそうだけど人があまりにも多すぎて、そのそれぞれの心の中には同じ数だけ様々な思考や葛藤があるんだと思うと怖くてその雑踏の一番前のプラットホームの端になんか立っていたくない。
ホームに立ってぼんやり薄汚れた空気を眺めているとすぐ近くから急なカーブを曲って銀色の電車が轟音をたてて迫って来た。あの車体が私の目の前に届いた時に一体何が起こるのか怖くなって目を閉じてしまう。
無論、何も起きることはなく数秒後に私は車内から別の雑踏を眺めるのだけど。

こんなに怖かったんだ と思った。こんなにも圧倒するんだ。と思った。
でも私にはこの猥雑さが懐かしい。

e0080555_2345980.jpgやがて慣れればとても心地よいのです。
「街のねずみと田舎のねずみ」で田舎のねずみが最後に自分の生まれ育った場所が一番素敵だと気付くけども、生まれつき私は街のねずみなので(…カエルだけどw)。
生まれ育った東京が一番好きなんだろう。
東京以外で生まれた人が大人になって東京に来る。そして東京は汚い、と 故郷は美しいと時々声高に叫びますね。私の故郷はここですよ。私の故郷は私が生まれた時からこうでした。東京以外の人が東京を作り、東京を変えて東京は醜いとたまに言うんですよ。
私はそれが別に嫌いではないです。
そうやって出来た(出来ている)この街が、この東京というところが私の住んでいるところ。私の生まれたところ。他の故郷なんて知らないんですよね。


タイトルと本文はあまり関連ないですねw
矢野顕子さんの歌のタイトルだ。このフレーズが好きでなんとなくつけてしまったんだわ

[PR]
by tatsunami03 | 2006-02-09 00:00 | 日々・雑感
<< 今日のしんさんと私 “野球人気”について何度か書い... >>


カエルの正体
自己紹介はこちら

コメント・TB・リンクに関する見解はこちら
カテゴリ
ドラゴンズ
野球 (全般)

モリゾーとキッコロ
クサナギさん(SMAP)
ご近所めぐり
都内・近郊散策

本とかCDとか
日々・雑感
スポーツ
一人○○
病院行った話
タグ
カエル的リンク
にっぽにあ亭・本店
にっぽにあ 猫亭
ほょ部長のお宅へ
名古屋発 レトロを訪ねて2
rayの写真日記
New!! ↓
ウノモさん 『ドラベイ流』

野球好きブロガーはこちらへ!↓







にほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしければぽちっとな してくださいませ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31